WordPressで「一部の記事のみ」アドセンス広告が表示されない時の対処法

どうも、高橋リョウタです〜。

 

Googleアドセンスの広告が表示されなくなったのだ。

ちなみに僕は普段、WordPressを使って記事を書いている。
他のページは、全く問題なく広告が表示される。
ただ、該当の記事だけ表示されなくなったのだ!

これを解決すべく、僕は調べてみた。
なになにどうやら、Googleアドセンスで広告が出ない時は時折あるようだ。

原因はGoogleアドセンスポリシー違反・不適切な記事!?

色々調べた結果ここにたどり着いた。
というよりも、他の記事と同じようなレイアウト・広告数にも関わらず今回の記事のみで起こったからだ。

ちなみに、引っかかった記事を簡単にまとめると下記のような記事だ。

とある連続事件を起こして逮捕された男が、実は24人格を持つ多重人格者だった!

 

内容的には、とあるビックリ事件のまとめ記事のようなものだ。
だがもしかするとこの中に際どい表現などがあったのかもしれない。

むしろ、僕にはそれしか考えられなかった。

AdSenseのホームから確認しよう

じゃあ実際に確認する必要がある。

確認の手順は以下の通り

  1. まず自分自身のアドセンスのホームにログインする
  2. 「設定」から「ポリシーセンター」を確認
  3. 違反措置があるかどうか確認。

実は、非常に簡単に確認できる。
実際に見てみよう。

ここの「設定」をクリック。

次に、「設定」の中の「ポリシーセンター」をクリック。

そうすると下記のような画面が表示されるはずだ。

ビンゴだった。
やはり、違反措置として、該当のページが載っている!!
その該当ページのURLをクリックすると、さらに詳細に確認できる。

※広告表示されないことを確認して数時間後に、このポリシーセンターに表示されました。
広告表示されなくなってすぐここを確認しても、すぐにはここに表示されない場合があるので注意してください!

さて、もうすこし詳細を見てみると…

アダルト コンテンツ(性的な内容)について

AdSense のプログラム ポリシーに記載されているとおり、性的なものを暗示するコンテンツや性的興奮を与えることを目的としたコンテンツのあるページに Google 広告を掲載することは許可されません。次に例を示しますが、これらに限定されません。

  • ポルノ画像、動画、ゲーム
  • 性的欲求を刺激するテキスト、画像、音声、動画
  • 性的なものを暗示するコンテンツや性的興奮を与えることを目的としたコンテンツへのリンクを掲載したり、このようなコンテンツにユーザーを誘導したりするページ

なるほど、僕の記事はこれに該当していたのか!!

いやいや、してないしてない…!!笑

ということで、審査をリクエスト

もう一度記事を見直したけれども、やはり今回違反する内容ではないことを確認できた。
そこで僕は「審査をリクエスト」してみることに。
先ほどのページの下の方に、「審査リクエスト」ボタンがあるはずだ。

よし、これで審査リクエスト完了だ!
審査はどうやら1週間以上かかるらしい。

まぁでも、せっかく書いた記事をみんなに納得して見てもらうためにも仕方がない。

ということで、今回は一旦ここまで。

リクエストに反応があれば、続きの記事を書こうと思います!!

審査リクエスト承認されました ※2018/8/31追記

審査リクエストをした次の日の13時ごろ、ふと記事を見ると広告が無事表示されていました!
1週間程度かかるということだったようですが、すぐに対応してもらいました!

ということで、皆さんも、

「一部の記事のみアドセンスが表示されない」ということがありましたら、
ぜひ審査リクエストをするということを覚えておいてくださいね!

 

※この記事を書いた人※

高橋リョウタ:

フリーゲーム制作者兼ブロガー。当サイトでは、プログラミングなしでゲームを作る方法を無料で公開。
また、当サイト含む複数のブログも運営中。ブログ・サイト運営も安定してきたため、サイト・ブログを活用したブログで楽に生きる道標も無料で公開(の準備中)

>>詳細:「プロフィール記事」。

>>ブログ・ホームページの制作の無料相談はTwitterのDMよりご連絡ください^^