【WordPress必須!】「Table of Contents Plus」で記事の目次を超カンタン作成!

高橋リョウタ
どうも、高橋リョウタ(@takaryo_sutekoiです!
今回はWordPress必須プラグイン「Table of Contents Plus」の使い方を説明します!
このプラグインでは、超簡単に自動で記事の目次を作ることができます!!
チエルク
ねぇねぇノチェチ、「目次」って別に必須とは思わないんだけど…
どうしてこのプラグインが必要なの?
ノチェチ
まずは、「目次」を入れることで、読者はその記事の全体を見渡すことができるんだ。
それに、リンクで読みたい場所に一瞬でジャンプできるのも便利なんだ。
それに、このプラグインの良いところは、一度設定さえしてしまえば、自動で目次が作れる…!
それならそこまで時間もかからないため、設定しておく方が断然いいんだ…!

プラグイン「Table of Contents Plus」で簡単目次作成だ…!!

では、早速新規プラグイン追加から、Table of Contents Plusを追加して有効化してみよう!

手順1

ダッシュボードから、「設定」→「TOC+」をクリック

手順2

基本設定から、

  1. 「表示条件」を、2〜3の間で設定
  2. 写真のように「post」のみにチェック
  3. 見出しテキストに、任意の文字入力(試しに、写真通りに入力してください〜)
補足
「表示条件」では、記事内の見出しの数により、目次そのものを作るかどうか決めます。
写真のように、「3」の場合は、見出しが2以下の記事では目次は作られません。

手順3

「上級者向け」から、見出しレベルを上から3つだけチェックを入れます。
(チェックを入れすぎると、多くの見出しが目次に入ってしまい、見にくくなります。)

手順4

以上!
「更新」を押して完成

記事に、目次が入っているかどうかを確認して見てください!!
上の写真のようになっていたら、完成だ!!!

まとめ:これで、全ての記事に自動で目次が入るぞ!!

チエルク
す、すごい…!!
一度この作業をしておくと、これからの記事全てに目次が自動設定されるんだ…!!
ノチェチ
そういうこと。
そう思うと、このプラグインを使わない手はないんじゃない?
そもそもデメリットがないんだからね。
高橋リョウタ
いかがでしたか?
このように「Table of Contents Plus」というプラグインを使うと、とても簡単に目次が作れます
今まで書いた記事もこれから書く記事も、一度この設定をしておくと自動で目次が製作されるというのも良い点ですね!
目次を入れることで、記事全体の流れがすぐにわかるため読者にとってはいいことしかありません。
もしまだ入れていない人は、すぐに試してみてくださいね!
このブログはOPEN CAGE製のテーマ「ストーク」で制作されています。
これを導入するだけで、綺麗なブログが簡単に作成できるのでオススメです!

【初めてのブログ】WordPressの始め方講座②【テーマ:ストークを設定しよう!】

2018年10月3日