11/15(木)『RPGツクールMV Trinity』発売!『RPGツクールMV』との違いを簡単にまとめてみた。

高橋リョウタ
どうも、高橋リョウタ(@takaryo_sutekoiです!
本日11/15(木)ついに『RPGツクールMV Trinity』が発売になりました!

久しぶりのコンシューマーゲームでのRPGツクールですが、
PC版の「RPGツクールMV」と、何が違うのでしょうか?

『RPGツクールMV Trinity』 の特徴。
『RPGツクールMV』との違いは?

 

1:開発環境が違う

今までの「PRGツクールMV」は、PCで作業するツールであった。

それに対して、「RPGツクールMV Trinity」は家庭用ゲーム機である「Play Station4」「Nintendo Switch」「Xbox One」で開発できるようだ!

つまり、PC版のツクールを家庭用版として移植した作品が「RPGツクールMV Trinity」のようだ。

 

2:「ツクール広場」「RPGツクールMVプレーヤー」なるものがある

どうやら「ツクール広場」という場では、
『RPGツクールMV Trinity』内で、制作したゲームをアップロードしたり、あるいは誰かが制作したゲームをダウンロードしたりもできるらしい。

また、「RPGツクールMVプレイヤー」という無料のソフトもあるようで、
『RPGツクールMV trinity』を持っていない人でもこのソフトを入れることで、制作されたゲームをダウンロードできるらしい…!

これは、夢が広がりますね…!!!

「Nintendo Switch」と「Xbox One」では、制作環境は違えど、クラスプラットフォームに対応し、
作られたゲームは相互に共有することが可能だ。
だだし、「Play Station4」は例外のようだ…。

 

3:素材数が、「RPGツクールMV」の約二倍のようだ。

どうやら、歌素材が5点、キャラクターボイス素材もあるらしい…!
(柿原 徹也さん、安済 知佳さん、藤村 鼓乃美さん、鈴木 美咲さん、橘 諒さん、森 千早都さん、外崎 大輔さん、前川 綾香さんの8キャラ分のようだ!)

もちろん基本的な素材数も大幅アップしているようだ。

 

4:その他 特徴

  • 家庭用ゲーム機用の操作画面に変更。
  • USBキーボードを使って文字入力もできる。
  • 「Nintendo Switch」では、タッチ操作も可能。
  • チュートリアルも搭載

とのことだ。

 

個人的に思ったこと

1:これってプラグインあるの?

PC版「RPGツクールMV」は、プラグインという概念があった。

だが、この『RPGツクールMV Trinity』にはそれがない可能性がある
(というのも、この時期を書いている時点では、ホームページにプラグインの記載はない)

もしプラグインがない場合、
PC版のような「どんなゲームでも制作可能」というようなものでもなくなる
制作されるゲームは、ある程度型にはまったものになる可能性が高い

どうなの?個人的にめっちゃ気になります…!!

 

2:操作環境って大丈夫?

文字はUSBキーボードで作業ができるようだが、
果たしてゲームのコントローラーでの作業はどこまで快適なのだろうか。

あと、さすがに自作の画像やBGMは使えるよね…?
使えないってことは、ないよね…?

 

まとめ:懸念はあるけど、でも正直『RPGツクールMV Trinity』めっちゃ楽しそう!

高橋リョウタ
いかがでしたか?
『RPGツクールMV Trinity』の特徴をまとめながらも、PC版『RPGツクールMV』との違いなど簡単にまとめてみました!

ちなみに、僕が子どもの時に初めてしたツクールが「RPGツクール3」。
よく考えるとこの時は、ゲームのコントローラーで楽しくゲームを作っていた記憶があります!

そんなことを考えると、この『RPGツクールMV Trinity』は、気軽に楽しくゲームを作ることができるんじゃないかなと思います!
これをきっかに、ゲーム制作に興味を持つ人が増えることを考えるとすごく嬉しいです…!!!

 

 『RPGツクールMV Trinity』について

RPGツクールMV Trinity – Switch

新品価格
¥6,800から
(2018/11/15 02:17時点)

RPGツクールMV Trinity – PS4

新品価格
¥6,881から
(2018/11/15 02:18時点)

発売日:2018年11月15日発売
※Xbox One版のみ2019年初冬発売予定
プラットフォーム:PlayStation4、Nintendo Switch、Xbox One
販売形態:パッケージ、ダウンロード ※Xbox Oneについてはダウンロード専売
価格:7,800円(税抜)
ジャンル:コンストラクション
CERO:A
発売元:株式会社角川ゲームス
開発:株式会社KADOKAWA、株式会社epics
©KADOKAWA CORPORATION 2018 / YOJI OJIMA 

 

 

※この記事を書いた人※

高橋リョウタ:

フリーゲーム制作者兼ブロガー。当サイトでは、プログラミングなしでゲームを作る方法を無料で公開。
また、当サイト含む複数のブログも運営中。ブログ・サイト運営も安定してきたため、サイト・ブログを活用したブログで楽に生きる道標も無料で公開(の準備中)

>>詳細:「プロフィール記事」。

>>ブログ・ホームページの制作の無料相談はTwitterのDMよりご連絡ください^^