人気ゲーム制作・開発ツールの「Unity(ユニティ)」とは?メリット・デメリット解説!

チエルク
ゲーム制作って検索すると、時々目にする
「Unity(ユニティ)」
って一体なんだろう?
これを作ってゲームを作るのって難しいのかな?

 

そんな疑問に答えます。

この記事を読むメリット

・Unity(ユニティ)とは何かがわかる
・Unityを使うと、どんなゲームが作れるかがわかる
・Unityのメリット・デメリットがわかる

 

ノチェチ
まず初めにざっくりと説明しますが、
Unityは実際のプロのゲーム開発でも用いられるツールのため
作れるゲームは無限大です。

 

Unity(ユニティ)とは?

Unityとは、ゲーム開発環境・制作ツールです。
全世界で100万人の開発者が使用しています。
2D・3D、どちらのゲームの開発ができます。

Unityで開発したゲームは、
iPhone, Android, Mac, Windows, PlayStation4, Xboxなどでプレイすることができます。

直感的にゲームを制作できるツールではありますが、
それでもある程度のプログラミングは必要で、「C#」という言語を使うことになります。

チエルク
全世界で100万人以上が使うゲーム制作ツールなんですね…!
それは純粋にすごいですね…!

>>「Unity公式」はこちら

 

 

どんなゲームが作れる?

・スーパーマリオラン
・ポケモンGO
・白猫プロジェクト
・ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君(スマホ版)

などのゲームはUnityで開発されていることで有名です。

ノチェチ
Unity(ユニティ)では、
こんな大ヒットゲームも開発されています!

 

 

Unityを活用することのメリット・デメリット

メリット

Unityを活用するメリットは、大きく下記の4点です。

1:Unityは無料で利用できる(有料プランもあり)
2:素材はアセットストアで無料で手にはいる
3:開発した1つのゲームを、複数の媒体にリリース可能
(iPhone, Android, Mac, Windows, PlayStation4, Xboxなど…)
4:全世界100万人以上が利用するため、情報が多い
5:2D・3Dなど、基本的にどんなゲームでも制作可能

 

まず、非常に高機能なゲーム開発エンジンが無料で活用できるという点は本当に優れています。
今までのゲーム開発エンジンに比べても直感的に操作しやすく、まさにどんどん成長しているツールだと言えるでしょう。

チエルク
メリットたくさんありますね!!
プログラミングができる方とか、高機能なツールを使って様々なことがしたい人には向いていると思います!

 

 

デメリット

上記でメリットを説明しましたが、
逆に、Unityを活用する時のデメリットももちろんあります。
大きく下記の3点です。

1:C#のプログラミング知識が必要
2:多くの機能があり、覚えることが圧倒的多い
3:
独学で使いこなすには、かなりの時間が必要

 

この3点が、Unityの超超超圧倒的なデメリットです。

例えば、「C#」というプログラミング言語は、多くのプラグラミング言語の中でも最も難しい部類の言語で有名です。
また、Unityは多くのことができる文、そのものの機能も覚える必要があります…

それらを一人で・独学で学習・習得するのは、なかなか大変なことでしょう

特に、
「初心者だけどゲーム作ってみたいな〜」
って人には、正直かなりハードルが高いと思います。

 

※まずは0円でプログラミングを学ぶという選択肢も
完全独学でプログラミングやUnityを使いこなすは至難の技です。ただし、TechAcademyならUnityを本格的に学習するコースがあります。今なら1週間無料でプログラミングを学ぶことができるようなので、とりあえず学習を初めてみるのもありかもです。

>>TechAcademy 無料体験

 

 

まとめ:Unityのメリット・デメリットどちらも大きい!

チエルク
Unity(ユニティ)のメリットは、
何と言っても高機能・高性能ですね!

そんなゲームをじっくり開発したい人にはオススメのツールですね!!

ノチェチ
逆に、
手軽にゲームを作ってみたい人にはあまりオススメできないツールですね。

自分がどちらのタイプかを考えて、Unityを利用するかどうか決めたらいいと思いますよ!

 

いかがでしたでしょうか?

このUnityに関しては、本当にメリット・デメリット両極端というような開発ソフトです。

もしUnityを利用する場合は、独学は結構大変だと思うので、
個人的にはスクールなどでしっかり学ぶことが効率的なのかなと思います。
もちろん、独学で始めるのもアリだと思います。

とにかく、何事も「やってみたい」と思った時に行動するのがいいと思います。

>>「Unity公式」はこちら

>>TechAcademyの「Unityコース」はこちら

 

もし、
「僕はプログラミングはできないから、もっと簡単でシンプルなツールがいいなぁ。
でも、もちろん高性能なツールがいいなぁ。」
という方がいれば、そんな「ゲーム制作ツール・ソフト」も存在します

 

当サイトでは「プログラミング不要でのゲームの作り方」を解説しています。
下記の記事で、オススメ制作ツールをたった4つだけ紹介していますのでぜひごらんください。

無料あり:初心者にオススメの「ゲーム制作ツール」は4つだけです。【ゲームの作り方】

2018年8月20日

 

自分の目的にあった、ゲーム制作を探して、どんどんゲーム作りを始めましょう!!

 

 ちなみに、当サイトの管理人の高橋はTechAcademy [テックアカデミー]の卒業生です。

WordPressコース、Webデザインコース、PHP/LaravelコースWebマネジメントコース

などのweb系のコースを受講・卒業しています。
そのため、このスクールのことはそれなりに詳しいですし、安心してオススメできるスクールです。

 

 

※この記事を書いた人※

高橋リョウタ:

フリーゲーム制作者兼ブロガー。当サイトでは、プログラミングなしでゲームを作る方法を無料で公開。
また、当サイト含む複数のブログも運営中。ブログ・サイト運営も安定してきたため、サイト・ブログを活用したブログで楽に生きる道標も無料で公開(の準備中)

>>詳細:「プロフィール記事」。

>>ブログ・ホームページの制作の無料相談はTwitterのDMよりご連絡ください^^