作りたいゲームの『ジャンル・種類』を考えることが初めの一歩です

チエルク
ゲーム作りを始めたいんだけど、
まず一番初めに考えることってなんなのかな?

 

ノチェチ
まずは、作りたいゲームの「ジャンル・種類」を考えることが、
ゲーム制作の第一歩だと思ってほしい。

 

一口に「ゲームを制作する」・「ゲームを作る」といっても、ゲームにはいろんなジャンルのものがあります。

・ファイナルファンタジーやドラゴンクエストのようなRPGゲームなのか…
・マリオのようなアクションゲームなのか…
・ひぐらしのなく頃のようなアドベンチャーゲームなのか…

作りたいゲームのジャンル・種類によって、制作の過程が異なってきます。

 

ノチェチ
作りたいゲームのジャンルによって、
適切なゲーム制作ツール・ソフトは変わります。

 

作りたいジャンルが決まれば、制作ツール・ソフトが決まります。
そして、ジャンルと制作ツール・ソフトが決まれば、ゲーム制作作業に取り掛かることができます。

つまり、まずここが、ゲーム作りの第一歩となります。

 

 

①:RPG(ロールプレイングゲーム)系

 

ファイナルファンジーやドラゴンクエストのようなゲームをイメージしてもらえるとわかりやすいと思います。

 

RPG系の作品例

女神の涙TRUE(制作:WhiteCute & AlphaNuts)

※「RPGツクール2000」で制作されています。

 

上海と小さな迷宮(制作:ソフトハウスリヴァイア)

※「RPGツクールVXAce」で制作されています。

 

制作ツールは「RPGツクール」

RPG系のゲームを作るなら、「RPGツクール」というソフトが一番オススメです

このツールなら初心者でも扱いやすく、遊びながら RPGゲームを作ることができます。

また、「RPGツクール」は多くのシリーズが出ていますが、
その中でも「RPGツクールMV」が最新作ということもあり、一番おすすめです。

 

 

 

②:アドベンチャー系

 

「ひぐらしのなく頃に」のようなノベルゲームや、「青鬼」などに代表される脱出ゲームなどもアドベンチャーゲームに分類される。
また、ホラーゲームや恋愛・美少女ゲームも、このジャンルで制作されることが多い。

 

ノベル型アドベンチャーゲームの作品例

fault – milestone one(制作:ALICE IN DISSONANCE)

 

このような会話中心のノベルゲームを作りたい場合は、『ティラノビルダープロ』一択です

 

キャラを操作するタイプのアドベンチャーゲームの作品例

LiDiA エモーショナルアドベンチャー(制作:ラボゲームスタジオ)

このようなキャラクターを移動しながら話を進めるアドベンチャーゲームを作りたい場合は、『RPGツクールMV』一択です

 

 

制作ツールは「ティラノビルダープロ」か「RPGツクール」のどちらか

「ノベルゲーム」・「恋愛ノベルゲーム」・「脱出ノベルゲーム」のようなアドベンチャーゲームを作りたいのなら、『ティラノビルダープロ』がおすすめです。

また、『青鬼』のような、キャラクターを実際に動かしながら謎に迫る形の「ホラーアドベンチャーゲーム」や「脱出アドベンチャーゲーム」なら『RPGツクール』がおすすめです。

 

 

③:シミュレーション系

 

「ファイヤーエンブレム」「スーパーロボット対戦」を代表とするようなシミュレーションRPGや、
「信長の野望」・「三国志」のようなウォー・シミュレーションゲーム、
その他、経営・人材育成などのシミュレーションゲームなど、種類は様々です。

 

シミュレーションRPGゲームの作品例

幻想少女大戦紅(制作:さんぼん堂)

 

このようなシミュレーションRPGを作りたい場合は、『SRPG Studio』がおすすめです。

 

人材育成シミュレーションゲームの作品例

Girlish Fighter(制作:旧魚肉村)

このような育成系シミュレーションゲームを作りたい場合は、『RPGツクールMV』がおすすめです

 

 

制作ツールは「SRPG Studio」がおすすめ。場合によっては「RPGツクール」も

『SRPG Studio』は、シミュレーションRPG制作に特化した制作ツール・ソフトであるため、これが完全にオススメ。

場合によっては、『RPGツクール』もありだが、少しばかり応用や工夫が必要になるため、基本的には「SRPG Studio」が制作には便利になる。

 

 

④:アクション系

 

「スーパーマリオブラザーズ」や「スーパードンキーコング」、「ロックマン」などの2D横スクロールアクションゲームが代表である。

それ以外にも「ストリートファイター」などの格闘ゲーム、
その他レースゲームやシューティングゲームなども、アクションゲームに分類される。

 

アクションゲームの作品例

Rosenkreuzstilette Freudenstachel(制作:[erka:es]/mof-mof)

 

天壌のテンペスト(制作:LION HEART)

 

制作ツールは「アクションゲームツクールMV」

2019/10/3に「アクションゲームツクールMV」が発売される。これにより、今まで制作が難しかったと言われるアクションゲームが手軽に制作できるようになる。

アクションゲームを作るのに特化しているため、一番おすすめの制作ツール・ソフトとなる。

 

 

 

 

⑤:その他

 

上記でまとめたゲーム以外にも、

  • パズルゲーム
  • カードゲーム
  • ボードゲーム 

などの多くのジャンル・種類のゲームがある。

※この記事では、これらのジャンルのゲーム制作に関するまとめは行いません。ご了承ください。

 

また、「アダルト・エロジャンルのゲーム」通称エロゲを作りたい場合も、上記で紹介したゲーム制作ツールで問題ありません。
ちなみにこのジャンルは、需要が高く・かなりの売り上げを目指せるジャンルです。

個人(同人)制作ゲームの『アダルト・エロジャンル・エロゲ』の売上・販売数・実績・需要が異次元すぎたから比較してみた【売る・稼ぐならエロ】

2020年5月14日

 

 

最後に、ジャンルごとのおすすめゲーム制作ツールをまとめます

 

おすすめゲーム制作ツール・ソフト
RPG系 「RPGツクールMV」
アドベンチャー系 「ティラノビルダープロ」(ノベルゲーム向き)
「RPGツクールMV」(キャラクターを移動させるもの)
シミュレーション系 「SRPG Studio」
(「RPGツクールMV」)
アクション系 「アクションゲームツクールMV」

 

このように作りたいゲームのジャンル・種類によって、適切な制作ツール・ソフトは変わってきます。

その中でも「RPGツクールMV」はどのジャンルのゲームにも対応しやすくなっており、大変便利なツールであることがわかります。
ただし、もちろんRPG制作に特化しているため、「このジャンルのゲームを作りたい!」と決まっている場合は、素直にそのツールを使う方が制作は楽です。

 

チエルク
ジャンルが決まれば、あとは制作ツールを準備しよう!

 

基本はこの中のどれかから選択すれば間違いはないかと思います。

ちなみに、紹介したツールは全てプログラミングは不要です。

そのため安心して制作に取り掛かってくださいね!!