賞金も出るゲーム制作初心者のための「新人フリーゲームコンテスト」はこちら

↓ゲームが完成したらコンテスト!↓

初心者簡単!失敗しない「同人エロゲ・BL」ゲームの作り方!

チエルク
同人エロゲを作りたいんだけど…
作り方とか方法とか全然わからないんだけど、作れるのかな…?

そもそもプログラミングもできないんだけど…

 

そんな疑問に答えます。

 この記事を読むメリット

同人エロゲの作り方の流れ・手順がわかる
プログラミングは不要だとわかる
・普通の同人ゲームと比べて、アダルト・エロ同人ゲームの需要の大きさがわかる
・エロゲ制作の際の、オススメジャンル・狙い目ジャンルがわかる

 

高橋リョウタ
ちなみに僕はゲーム制作歴10年以上で、現在「新人フリーゲームコンテスト」というゲームのコンテストを開催・運営し、年間500本以上のフリーゲーム・同人ゲーム(エロゲ含む)をプレイ、審査しているている人間です。

そんな人間の立場からも、失敗しない同人エロゲを作る方法を解説したいと思います。

 

【はじめに】同人エロゲは、売り上げが異次元です

同人ゲームには、全年齢対象ゲームと18禁ゲームとに大きく分かれますが、
売上や販売数を見ると、正直同人エロゲは異次元レベルですごいです。

どのくらいすごいのかを下記の記事でまとめていますので、気になる方はチェックしてみてください。読む時間がない方は、とりあえず
同人エロゲの需要は、全年齢同人ゲームの軽く20倍以上ある
くらいの異次元レベルだと認識してもらえればOKだと思います。

 

さて、同人エロゲを作ることは下記のようなメリットや夢があります。

・需要があるため、初めて作ったゲームでも多くの人にプレイしてもらえる
・販売することで、大きな利益をあげることができる
・同人エロゲ制作で生活する人も多くいる

今は、ゲーム制作初心者でも、プログラミングができなくても、イラストがかけなくても、エロゲを作ることが簡単な時代です。

ノチェチ
エロゲを作って大きな売り上げを上げる…!
需要も規模も大きいエロゲの世界は、稼ぐことを考えると本当にがありますね!

興味のある方はこの記事を参考にして、ぜひチャレンジをしてほしいと思います。

 

 

初心者簡単!失敗しない「同人エロゲ・BL」ゲームの作り方!

 

大まかな流れは、下記の4つの流れです。

1:ゲーム制作ツール・ソフトを準備する
2:物語を考える
3:イラスト・音楽などの素材を準備する
4:実際に作業する

では、順番に解説しようと思います。

 

1:ゲーム制作ツール・ソフトを準備する

結論から言いますと、この部分こそ失敗しないエロゲ制作に欠かせない部分だと断言します。

では話をしますが、まずは「ゲーム制作ツール・ソフト」を準備しなければ、ゲームを作ることはできません。
また、どんなゲームを作りたいかを考えることも必要です。

作りたいゲームのジャンルに適したゲーム制作ツールを使うことがゲーム完成の近道です。
簡単に箇条書きしますが、ジャンルに適した制作ツールは以下の通りです。

 

エロRPG・エロアドベンチャーゲームを作りたい場合
 →RPGツクールMZ

エロノベルゲームを作りたい場合
 →ティラノビルダー PRO

エロアクションゲームを作りたい場合
 →アクションゲームツクールMV

エロシミュレーションゲームを作りたい場合
 →SRPG Studio

※上記のソフトについて、下記の記事で詳しく解説しています。
気になる方はごらんくださいませ。

 

もちろん、上記以外にも他の多くのゲーム制作ツールもあり、必ずしも上記のツールを使わないとゲームが作れないというわけではありません。

ただ、上記の4つのゲーム制作ツールは、
一切のプログラミングが不要
であり、ゲーム制作に特化したソフトのため、今すぐにでも作業に取り掛かることができます

 

また、その中でも失敗しないエロゲ制作のことを考えると、僕は下記の2点のどちらかが初心者には圧倒的にオススメです。ゲームのコンテストを運営している立場から言っても、これは断言します。

RPGツクールMZ

ティラノビルダー PRO

一番重要な部分ですので、もう少しこの部分を解説させてください

 

RPGツクールMZがエロゲ制作にオススメな理由

1:RPGツクール製の同人エロゲは圧倒的に多い。

同人エロゲの購入はほとんどの人が、DLsiteFANZA(DMM)を活用すると思いますが、
この2つで制作されているエロゲの大半がRPGツクール製となっております。

そのため、ゲームを購入してくれるプレイヤーさんの心理としてはRPGツクール製のゲームというだけで、一種の安心感も生まれます。

ちなみに、僕が運営しているゲームコンテストでもエロゲの今までの応募作品の80%はRPGツクール製でした。

 

2:RPG以外も、何でも作れるツールである

RPGツクールは名前の通り、基本的にはRPGを作ることに特化したゲーム制作ツールですが、正直どんなジャンルのゲームでも作れます

もちろん慣れるまでは大変ですが、慣れさえすればアクションゲームやノベルゲーム、パズルゲームだって…正直作れないジャンルはありませんし、それゆえに同人ゲーム界ではRPGツクール制の作品が圧倒的に多いです。

ゲーム制作に慣れてくると、「あれもやりたい」「こんなこともしたい!」ということがでてきますが、RPGツクールならそれら全て実現できますが、他の制作ツールでは正直限界があります。

 

3:ゲーム制作が直感的にわかりやすく、情報が溢れている

RPGツクールはKADOKAWAから販売されているゲーム制作ツールのため認知度も非常に高く、それゆえに利用者が非常に多いです。
利用者が多いということは、ゲーム制作中に困ったことがあれば、ネットで検索すれば解決方法はいくらでも出てくるということです。

PVもこちらに載せておきますのでぜひ制作画面やツクールでできることをイメージしてみてください。プログラム不要で直感的に制作できるため、作り方がわからなくて挫折や失敗ということはまずないと思います。

RPGツクール製の同人エロゲはこちらから

 

ティラノビルダーがエロゲ制作にオススメな理由

1:圧倒的に簡単

まず、ティラノビルダーでのゲーム制作は作業が圧倒的に簡単です。

RPGツクールの作業の難しさを10だとすると、ティラノビルダー3くらいのイメージでしょうか。(うまく伝わらなかったらすみません…笑)

エロゲ制作だけでなく、ゲーム制作全般でも言えるのですが、一番難しいのは挫折せずに継続して作り続けることです。
その一番難しいことを解決できるほどの、圧倒的な作業の簡単さは、大きなメリットです。

それゆえに、僕の運営しているゲームコンテストでも応募作品数が一番多いのは、このティラノビルダーで制作されているゲームです。

 

2:ノベルゲーム制作特化のツールのため、物語やイラストを見せたい人にオススメ

上の話とも関連しますが、なぜティラノビルダーの作業が簡単かというと、
このツールはノベルゲームやアドベンチャーゲーム制作に特化したツールだからです。

言い換えると、RPGツクールのようにどんなジャンルのゲームでも制作ができるというわけでなく、このティラノビルダーではノベルゲームかアドベンチャーゲームしか作れません。
逆にいうと、物語やイラストを中心に魅せるノベルゲームやアドベンチャーゲームを作る際には、余計な機能が一切なく、最短ルートで作れます。

作業も直感的でとても作業しやすいツールなので失敗しないと思いますし、このツールも活用する人口が非常に多いため情報があふれていますので安心です。
PVも確認してぜひイメージしてみてください。

ティラノビルダー製の同人エロゲはこちら

 

ということで、失敗しない同人エロゲ制作において一番大事なことなので少したくさん語りましたが、どのツールを活用するかで勝負が決まるといっても過言ではありません。
もし迷うようなら下記2つから選択することを検討してみてください。

RPGツクールMZ
ティラノビルダー PRO(セットでガイドブックもオススメ)

「とりあえずゲーム制作始めてだし安く済ませたいなぁ…」
「ノベルゲームかアドベンチャーゲームのみを作りたい!」という方はティラノビルダーを活用すればOKです。

逆に
「どんなゲームでも自由に作れるくらいのツールを使いたい!」
「同人エロゲの多くはRPGツクール製なら、僕もRPGを使おう!」
「稼げるゲームを作りたい!」という方は、RPGツクールがオススメだと思います。

(場合によっては、両方購入して、自分に合う方を確かめるというのもありかもです。
ちなみに僕はゲーム制作を始めた時は両方を試して、最終的に作れるゲーム作品の幅が広いRPGツクールをメインで活用することに決めた人間です。

 

とにかくどちらのツールでも言えることは、
・プログラミング不要
・多くの方が使うツールのため不明な点はグーグル検索したらいくらでも情報が落ちている
ということですので、どちらにせよ安心して決めてもらったらOKだと思います。

 

同人エロゲはジャンルによって売り上げが異なります。

売れるジャンルでエロゲを制作したい方は、下記の記事でオススメジャンルをまとめています。この記事を追加で参考にしてから、どのジャンル・どのゲーム制作ツールを考えるのもありだと思います。

 

 

2:物語を考える

ゲーム制作ツール・ソフトを準備できれば、まずは物語を考えます。

その際に意識すると良いポイントは、下記の2つです。

 

・短編のゲームを作ること
・細かな部分は作りながら考えてもOKだということ

 

ゲーム作りはある程度の時間がかかります。
特に初めてゲームを作る際は、慣れていないこともあってより時間がかかります。

そんな時に超大型の壮大なストーリーを作ると、結局作りきれない・挫折することも多いです。
そのため、「短い作品を何作も作る」ことを意識すると、ゲームの完成に近づきます。

 

また、下記記事では、
ゲームの作り方『ステップ2:ストーリー・キャラクターを考える』手順の完全マップ
として、ストーリーやキャラクターの制作のコツなどなどをまとめていますので、こちらも併せて参考にしてみてください。

 

 

 

3:イラスト・音楽などの素材を準備する

さて、ここがエロゲならではの一番重要な部分となります。
多くの人にプレイしてもらえるように、しっかりこだわりましょう。

 

 エロいイラストを準備するたった2つの方法

1:エロ素材を活用する
2:SKIMAでエロイラストの制作を依頼する

 

1の「エロ素材」を活用するに関しては、下記の記事でがっつりおすすめをまとめています。
これからエロゲを制作する人には必須だと思うので、ぜひご覧くださいませ。

 

また、2のSKIMAでエロイラストを依頼するのも、自分の理想の作品に近づくと思います。

SKIMAは、個人間でのイラストオーダーメイドサービスです。
R18作品のやり取りもガンガン行われるので、実際に活用しておくのはさておき、とりあえず登録だけはオススメです。

 

また、「少しならイラストが描けるぞ!」という方は、
この機会にイラストの練習も合わせてしてみるのはいかがでしょうか?

下記の2つの教材は、エロイラスト学ぶ人にDLsiteで大人気です。

女体絵師のためのポーズ集 セクシーモデル編

デジタルデッサン人形ポーズ集 セクシー編 

 

 

 ※素材館はブックマーク必須です※

ゲーム制作は、時間短縮・クオリティアップのために、素材をうまく活用することが大切です

キャラクターやモンスター、BGMやボイス、背景イラストなど…
そういったゲーム制作に欠かせないが自分では作れない素材をうまく活用することがポイントです。

クオリティの高いゲームを制作・公開・販売している方の99%なんらかの素材を活用しています。

素材館は、登録や利用料など一切不要でありとあらゆるゲーム制作用の素材を効率よく便利に検索できるサイトです。
ゲーム制作者のほとんどがブックマークしているサイトですので、
あなたもブックマークしていつでもチェックできるようにしておいてくださいね。

>素材館

 

 

 

また、下記記事では、
ゲームの作り方『ステップ5:素材を活用する』手順の完全マップ
として、ゲーム制作に便利な素材の活用方法などをまとめていますので、こちらも併せて参考にしてみてください。

当サイト「素材」記事一覧

 

 

4:実際に作業する

 

物語・ストーリー・ゲームの構想などが決まれば、あとはひたすら作業するのみです!
「3:素材を準備する」と同時並行でゲームの制作作業をしていきましょう。

 

ノチェチ
エロゲを作る際の流れがなんとなく掴めたでしょうか?
始めてゲームを作る際は、何かと時間がかかるので、
短くてコンパクトなゲームを作るようにして、まずは完成まで持っていきましょう!

 

また、下記記事では、
ゲームの作り方『ステップ3:実際に作業する』手順の完全マップ
として、実際に作業をする際のコツやポイントなどをまとめていますので、こちらも併せて参考にしてみてください。

 

 

ゲームが完成したら恥ずかしがらずに公開・販売しよう

同人エロゲを売る場合は、DLsiteFANZA(DMM)の両方で売ることが大切です。

DLsiteは、アニメ・ゲーム好きなどのいわゆるオタクが集うサイトです。
そのため、エロ同人ゲームの新作ということで比較的売りやすくなります。

一方で、FANZA(DMM)はエロ業界最大手でもあり、アニメ・ゲーム以外のアダルト・エロが圧倒的に強いです。
同人エロゲの場合は、新作は少し売りづらい傾向がありますが、迷わず販売しましょう!

 

ちなみに、売れるアダルトゲームのジャンルやエロゲの販売規模などを下記の記事でまとめていますので、夢を持ってエロゲを作りましょう

 

ただ、もちろんいきなり作っていきなり売れるほど簡単な世界ではありません。
そんな方は「コンテストに応募する」のを一つの目標にしてはいかがでしょうか??

新人フリーゲームコンテストは、多くのフリーゲームコンテストで唯一R18作品の受付をしています。

コンテストに応募する時はR18作品として応募し、知名度を上げて、コンテストが終了したら実際に販売するのがオススメです。(新人フリーゲームコンテスト公式も推奨)

新人フリーゲームコンテスト

 

 

「エロゲの作り方・作る方法」まとめ

チエルク
なるほど…!
この記事で、エロゲを作る時の大きな流れが掴めたよ!
ノチェチ
あとは実際に作業をコツコツ繰り返すことになる。
自分一人で挫折しそうになった時は、ツイッターで仲間を増やしたり、
先人のエロゲを実際にプレイしてモチベーションを保ちましょう!

 

では最後にエロゲの作り方・流れを整理します。

1:ゲーム制作ツール・ソフトを準備する
2:物語を考える
3:イラスト・音楽などの素材を準備する
4:実際に作業する

 

「作ろうかな…どうしようかな…」と迷った場合は、

「とりあえずやってみるか!飽きたらやめたらいいし〜」

くらいの軽い気持ちで始めてみるのはどうでしょうか?

実際にゲーム作りを始めた人の多くは、このようなノリで始めています。

 

ゲーム制作で困ったことがあれば、ぜひ当サイトの記事も参考にしてください。
では、良きゲーム制作ライフを!

 

必須記事

 

※この記事を書いた人※

高橋リョウタ:

フリーゲーム制作者兼ブロガー。「新人フリーゲームコンテスト」運営チーム代表。
当サイトでは、プログラミングなしでゲームを作る方法を無料で公開。

>>詳細:「プロフィール記事