ゲームの作り方『ステップ2:ストーリー・キャラクターを考える』手順の完全マップ【簡単・プログラミング不要】

 

※ゲームの制作ツールがまだ決まっておらず、
なおかつ「完全マップ1」をまだご覧になっていない方は、こちらをご覧ください。

ゲームの作り方『ステップ1:制作ツール・ソフトの選ぶ』手順の完全マップ【簡単・プログラミング不要】

2019年10月2日

 

チエルク
よし、ゲーム制作ツールが決まったよ!
でも、実際にストーリー(シナリオ)とかキャラクターってどのように決めていけばいいのかな?

 

「絶対にこうしないとダメ」という明確なものはありません。
ただし、「このようにすればスムーズかな」という流れを解説しようと思います。

 

 ※この記事を読むとこんなメリットがあります

・ストーリーを作るおおまかな手順・コツがわかる
・キャラクターを作るおおまかな手順・コツがわかる

 

この記事は、
ゲーム作りの『ステップ2:ストーリー・キャラクターを考える』手順の完全マップ
ということで、おおまかな手順を全てこのページに詰め込んで解説します。

ノチェチ
そのため、各項目ごとの細々とした解説は、関連記事を載せますので、
こちらも必要に応じてチェックしてくださいね!

 

まず初めに(前置き・本題の前に)

 

本題の前に前置きとしてお伝えしますが、ゲーム制作はまあまあの時間がかかります。

そのため「楽しく」「好き」で作業しないと、ゲームはなかなか完成しません。
そして「完成して初めて本当に楽しく・好きになる」のもゲーム制作の醍醐味なのです。

まずは、完成させることを目標に、ゲーム制作の計画を立てていきましょう!

 

 ※ゲーム制作の計画の立て方と制作時間についてまとめた記事もよろしければご覧ください。

始めてのゲーム作りで、失敗しない具体的な計画の立て方とは?

2018年11月22日

ゲーム制作って、実際どのくらい時間がかかるの??

2018年11月9日

 

手順1:まずはストーリーを決める

 

まずは、ストーリー・シナリオ・物語を簡単に考えましょう!

(もちろん先にキャラクターを決めることもよいと思いますが、
 話の展開によって登場人物のキャラ付け・細かな設定が変わることが多いため、
細かなところまで(生年月日・好きなもの・性格などなど…)は設定しなくても大丈夫です!)

 

さて、皆さまが作るのは、「ゲーム」です。

ゲーム制作というのには、「シナリオ」・「音楽」・「イラスト」・「システム」など…
多くの要素が絡んできます。

そのため「ストーリ・シナリオ・物語」だけにこだわりすぎて先に進めなくなってはいけません。

 

そういった意味で、ゲーム制作におけるストーリー(物語・シナリオ)を考えるコツとしては2つです。

・1:まずはざっくり物語(シナリオ)を考えて、あとは作業しながら考えること

・2:超大作を考えすぎないこと

 

※ちなみに「王道 RPG」 を例にストーリーの具体的な作り方はこちらの記事で確認ください。

ゲームの「シナリオ」「ストーリー」「物語」の作り方のコツは『逆算の4ステップ』です

2019年10月7日

 

特に初心者の場合は、壮大な物語を作ろうと思うと大抵挫折します…

そのため、まずは簡単な物語を考えてみましょう

短い物語でも、構成がしっかりしていれば充分素敵な作品になるということはぜひ知っておいてください。

(「ドラえもん」とか「サザエさん」も1話10分程度の短めの話ですが、あの短い時間で起承転結しっかりあって、すごくおもしろいですよね!)

※ちなみに「短編ゲーム」を作ることのメリットもまとめましたのでこちらの記事で確認ください。

「短編ゲーム」を制作するメリットは〇〇だ!【初心者にオススメ】

2018年11月10日

 

チエルク
なるほど…!
ゲームを完成させるために、まずは簡単な物語を作るんだね…!

 

 

手順2:キャラクターを決める

 

さて、ストーリーがある程度決まってくれば、次にキャラクターも決めていきます。

ですが、ここでも注意点は2つあります。

1:いきなりすべての登場人物を考える必要はなし!

2:まずは主要人物 1〜3人程度でOK!

 

先に述べたように、まずは「短めめの物語のゲーム」を作ることがおすすめしますので、何人も何人も登場人物考えなくてもいいと思います。
(※キャラクターの数が多くなると、自然と壮大な物語を作ってしまいガチですので…)

ひとまず主要人物1〜3人の名前・顔くらいを考えて、
この物語でどのような位置づけになるのかを、妄想してみてください。

 

そして、細かな性格・設定などは、実際にゲームを作りながら考えましょう
「物語やキャラなどはまずはさっと考えて、いかに作業時間を確保するか」これがゲーム完成のポイントです!

 

※「物語を完全に作る!」→「キャラクターを完全に作る!」→「さて、ゲーム制作作業開始!」とかしてたら、ずっとゲームは完成しません…

皆さんが普段から大好きなゲームをプレイする時も同じです。
説明書びっしり読み込んでからゲームを始めることって少ないですよね?
わからないまま実際にプレイして、だんだん慣れていきますよね。

ゲーム制作も実はこれと同じです。

 

ノチェチ
なんでも完璧主義すぎるのはよくないかもしれない。

繰り返しになるけど、ゲーム制作で大事なことは、
1:ストーリー・キャラクター設定は、ざっくりと
2:実際に手を動かして作業をする時間を確保すること
3:そして、作業をしながら、物語・キャラクター・設定などを考えること
だと思う。

 

 

 

 

3:挫折しそうになったら読む記事まとめ

 

さてここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。
ゲーム制作は順調でしょうか??

もちろんまだ作業に取り掛かっていない方もいると思いますが、ここで一つ残念なお知らせをします

 

多くの人は、途中で「ゲーム制作の挫折」します。

僕もゲームを作っていた時に、1000回くらい挫折しました…笑
(嫌になった時はゲーム制作画面を見ることすら嫌になったこともありましたね…)

 

そんなゲーム制作に
・飽きた
・挫折した
という方にメッセージを送りたいと思います。

 

「飽きたらスパッとやめてもOK!そして制作したくなったら、また一緒に頑張ろう!」

 

誰の言葉かわかりますか?
スミマセン、僕の言葉です。

 

ただ、飽きない・挫折しないポイントは、「1人だけで作業をしないこと」です。

周りのゲーム制作者さんの頑張りを目にしたり、励ましあったりするとうまく行くことが多いです。
(中学・高校の時の部活と同じですね!)

 

また、DLsiteで先輩ゲームクリエイターの作品をプレイするのもありです。
ランキング上位のやつとかプレイすると、正直世界が変わります笑

 

挫折しない方法をもう少し詳しく下記記事にまとめたのでよろしければご覧ください。

【初めてのゲーム製作】僕が何度もエターナった理由、そしてエターナらない方法【ツクールMV】

2018年10月6日

 

まとめ:これで「ゲーム制作ステップ2」は終了です!

 

チエルク
ここまでの内容をしっかり実践できれば、
ステップ2は卒業です!

おめでとうございます!
ここまでしっかり読んだあなたは、
物語やキャラクターの作り方の基礎がわかり、本格的なゲーム制作の準備が整いました!

 

では、次のステップへ行きましょう!
ここからは、実際に手を動かしてどんどん作業をしていきましょう!

 

↓次のステップへ進む↓

ゲームの作り方『ステップ3:実際に作業する』手順の完全マップ【簡単・プログラミング不要】

2020年5月10日

↑次のステップへ進む↑

 

「ステップ2:ストーリー・キャラクター作り」の記事一覧はこちらから

 

 

※この記事を書いた人※

高橋リョウタ:

フリーゲーム制作者兼ブロガー。当サイトでは、プログラミングなしでゲームを作る方法を無料で公開。
また、当サイト含む複数のブログも運営中。ブログ・サイト運営も安定してきたため、サイト・ブログを活用したブログで楽に生きる道標も無料で公開(の準備中)

>>詳細:「プロフィール記事」。

>>ブログ・ホームページの制作の無料相談はTwitterのDMよりご連絡ください^^