【必読!】「泣ける」ドラマティックなゲームをツクる方法!【ゲーム製作】

高橋リョウタ
どうも、高橋リョウタ(@takaryo_sutekoiです!
今回の記事では、「泣けるドラマティックなゲームをツクるための方法」について書いていこうと思います!
ストーリー重視のゲームを作りたい方、一緒に考えてみましょう!!
チエルク
私は思わず涙するドラマティックな展開が大好きなんだ
そしてそんなゲームを作るのが目標なんだ…。
ノチェチ
ああ、同感だ。
やっぱりゲームを作るからには、物語で人の心を揺さぶりたいってのが俺の気持ちだ。

「泣ける」ドラマティックな展開に欠かせないもの
1:ストーリー展開

まずは基本となるのが、物語・ストーリーの展開そのものだと思う。
そこで、今回は、「泣ける」ストーリーパターンを考えてみた。

仲間が死ぬ展開

  • 強敵との戦いに、全く力及ばずそのまま死ぬ仲間
  • 主人公を庇って、死ぬ仲間
  • 今まで敵だったはずの人物が、最後に改心し黒幕と戦うが、力及ばず死ぬ

まずは王道中の王道「キャラクターが死ぬ」という展開。
もちろん、この展開が好きな人・嫌いな人と別れると思うが、僕は好きです。

ただ、魅力のあるキャラクターだからこそ、「死ぬ」ことによって物語が盛り上がるのだと思います。
その分ゲーム製作者さんにとっては、大事なキャラクターをどう使うのかは悩ましいところですね。

 

悲しい真実が明らかになる展開

  • 実は病気(もうすぐ死ぬ、記憶がなくなる)
  • 自分自身が人間でないことを知る
  • 恋人が死んだことを伝えられる

これらの「実は…」みたいな展開も、泣けるゲームには欠かせない。
特に病気関連はなかなかの破壊力だ。

また、物語の進め方によっては、この真実こそが物語の核心になるよう演出もできる。
この真実を打ち破るために、主人公たちは戦うのだ!みたいに持っていくのもいいですね!

 

主人公が立ち上がる展開

  • 何度倒れても立ち上がる主人公と、それを見守る仲間
  • 仲間の制止を振り切り、よろけながらも立ち上がり敵に立ち向かう主人公
  • 仲間や恋人の回想シーン→そこからの主人公立ち上がり

「熱い」と「泣ける」を両立できるような物語展開。

まだまだこんなところで終われない!
終われない理由を明確にした上で、しっかり主人公を立ち上がらせます。

周りの仲間は泣きながら、その主人公を見守る…なども、素敵な展開ですね!

 

実は仲間が生きていたという展開

  • ずっと死んだと思っていた恋人が、実は生きていた
  • ピンチの時に、死んだと思っていた仲間が駆けつける

ここぞ!という時に使える最高の展開ですね!
特に恋人が生きていたという展開は、そのゲームの名シーンとして永遠に刻まれることになるだろう。

こちらも「熱さ」と「泣ける」を両立させれる展開。

 

仲間が力を合わせる展開

  • どうしようもない直面でも全員が諦めない
  • 負けそうなところに、仲間が駆けつける
  • 喧嘩していたキャラクターが和解し強敵に挑む

こちらもまたまた、「熱さ」と「泣ける」を両立できる展開。

やはり物語を盛り上げるのにこういった仲間との絆は重要。
もし「喧嘩→和解」の展開に持っていくなら、いかに「喧嘩」のシーンを印象付けておくかがカギ。
「え!?この二人が和解!?」とプレイヤーをびっくりさせましょう!

 

別れの展開

  • 新たな大陸に旅立つために、恋人に別れを告げる
  • 本心を偽り、嘘を付いてまで、恋人との別れを選択する
  • 死んでしまった人への葬儀

切なくて悲しい、そんな「泣ける」展開です。

キャクターを生き生きと表現したいなら、「本心とは違う行動をする」キャラクターを演出してみましょう!
その切なさがプレイヤーを泣かせるのです!!

 

「泣く」ドラマティックな展開に欠かせないもの
2:BGMなどの音楽

ストーリー展開が決まれば、あともう一つ大事なのが音楽!!
これは何がなんでもこだわってください!!

BGMが変わるだけで、ゲーム全体の雰囲気がガラリと変わります!
むしろ、音楽だけで泣かせにくるくらいこだわりましょう!

また、BGMが他人のゲームとかぶるのを避ける場合は、BGMだけでも誰かに作曲してもらいましょう
今は、いろいろなサービスがあるため、気軽に・安くで作曲を行なってくれる人がいます!!

ココナラ

何か創作活動をされている方に取って気軽に使えるサイトです。
ゲーム用のBGMだけでなく、オリジナルキャラクターなども簡単に作ってもらえそうです!
個人的には、オススメです!

TVCMで話題の【ココナラ】無料会員登録はこちら

 

まとめ:「やっぱり泣けるドラマッティックな展開最高!!!!」

チエルク
やっぱりゲームをしてて印象に残るのは、ドラマティックな展開だよね…。
「あのゲームのあのシーン、最高だったね!」って言われるゲームを作りたいね。
ノチェチ
展開だけでなく、BGMにも拘る…。
個人的にはこれは本当に大事だと思う。せっかくのストーリーを音楽で色取ろう。
高橋リョウタ
いかがでしたか?
「泣けるドラマティックなゲーム」を作るためのヒントを色々と提示してみました!!
今回は、王道RPGでの展開が多かったと思いますが、それでも少しでも参考にしてもらえると嬉しいです。
「めっちゃ泣ける!」ってゲームがあれば、また教えてください〜。
アニメやゲームで泣くのが好きなので、すぐにでもプレイしようと思います!!
「熱くてカッコいい」痺れるゲームをツクる方法はこちらから!
併せてどうぞ〜!

【必読!】「熱くてカッコいい」痺れるゲームをツクる方法!【ゲーム製作】

2018年10月25日

 

※この記事を書いた人※

高橋リョウタ:

フリーゲーム制作者兼ブロガー。当サイトでは、プログラミングなしでゲームを作る方法を無料で公開。
また、当サイト含む複数のブログも運営中。ブログ・サイト運営も安定してきたため、サイト・ブログを活用したブログで楽に生きる道標も無料で公開(の準備中)

>>詳細:「プロフィール記事」。

>>ブログ・ホームページの制作の無料相談はTwitterのDMよりご連絡ください^^